タナカ動物病院:兵庫県姫路市の親切丁寧で信頼出来る動物病院です。
犬と猫の一般病気治療、健康診断、狂犬病、フィラリア、予防接種、不妊・去勢手術などから、MRI、CT、など高度医療にも対応しています。

H O M E
診療内容
予   防
健康診断
施設案内
検査・手術用機器
ペットホテル・トリミング
スタッフ紹介
病院概要
ブ ロ グ
リ ン ク

■診療時間
午前9:00〜12:00
午後4:00〜7:30
〈木曜日:休診〉

*受付は診療時間30分前まで
にご協力下さい。
*当院患者様で緊急の場合は
お電話下さい。


TEL 079-292-4775
タナカ動物病院
姫路市御立中3丁目6-17

予防について 
早めの予防で安心を!

DOG [犬]

ワクチン

■狂犬病ワクチン
(毎年1回の接種)
・狂犬病予防法に基づき、生後3ヶ月(90日齢)以上で接種が義務付けられています。
 以後、 毎年1回の接種となります。
・接種時には予防注射証明書と、注射済票を交付いたします。
■狂犬病ワクチン接種
  


■混合ワクチン(毎年1回の接種)
[9種ワクチン]:犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウィルス(2型)感染症、
            犬パラインフルエンザ、犬パルボウィルス感染症、
            犬コロナウィルス感染症及び犬レプトスピラ病
[6種ワクチン]:犬ジステンパー、犬アデノウィルス(2型)感染症、
          犬パラインフルエンザ、犬パルボウィルス感染症、
          犬コロナウィルス感染症混合ワクチン

・生後2ヶ月から4ヶ月齢の間に2〜3回の接種が必要となります
 (初乳が十分に摂取できたか、初回接種時期等によって異なります。)。
 以後、毎年1回の接種となります。
・接種時に、予防注射証明書を発行いたします。

フィラリア予防

■春のフィラリア予防
(5月〜12月)
・フィラリア感染 蚊が活動を始める5月から活動が終息する11月〜12月頃までが
 予防期間です。(地域により多少,差あり)
・予防開始時に、投薬事故を防ぐ為の血液検査を実施いたします。
・予防薬は錠剤、チュアブル錠(噛んで食べるタイプのもの)、
 小型犬では皮膚へのスポットタイプも選べます。
■フィラリア予防薬
 体重により、薬の料金は異なります。
 詳しくはお問い合わせ下さい。
 

■フィラリア抗原検査もおすすめしています!
 


ノミ・マダニ予防

スポットオンタイプの予防・駆虫薬
 (市販の類似の薬剤とは成分が全く異なります!)
・ノミは暖かい室内で、マダニは室外でも一年中生息するため、
 年間を通した投薬が必要です。
 
 体重により、薬の料金は異なります。
 詳しくはお問い合わせ下さい。



CAT [猫]

ワクチン

■混合ワクチン
(毎年1回の接種)

[7種ワクチン]
猫カリシウイルス感染症、猫ウイルス性鼻気管炎、猫汎白血球減少症
       猫白血病ウイルスによる持続性ウイルス血症及びクラミジア感染症の予防
[3種ワクチン]:猫カリシウイルス感染症、猫ウイルス性鼻気管炎、猫汎白血球減少症





■エイズ・白血病検査もおすすめです!
 

  ※ワクチン、検査については別途、診察料がかかります


フィラリア予防

■フィラリア予防薬 スポット(滴下型)
※ノミ・耳ヒゼンダニ・回虫の駆虫もできます。
 

ノミ・ダニ予防

■ノミ・ダニ予防薬 スポット(滴下型)
・ノミは暖かい室内で冬場でも生息するため、年間を通した投薬が必要です。





サイトマップ
Copyright(C)2009 Tanaka Animal Hospital.All rights reserved.